沿革

  • 昭和53年 9月南ヶ丘医院 創立
  • 昭和57年 3月南ヶ丘病院 増築改組
  • 昭和61年12月医療法人社団 南ヶ丘病院 認可
  • 平成 9年12月南ヶ丘訪問看護ステーション 開設
  • 平成11年 4月金沢お年寄り介護相談センター南ヶ丘 開設
  • 平成11年 5月財団法人日本医療機能評価機構より認定
  • 平成11年 9月南ヶ丘居宅介護支援事業所 開設
  • 平成11年10月医療法人社団 扇翔会に名称変更
  • 平成12年 4月南ヶ丘第2病院 開設
  • 平成12年 4月南ヶ丘ヘルパーステーション 開設
  • 平成17年 4月南ヶ丘短期入所生活介護施設 開設
  • 平成17年 9月南ヶ丘第2病院を南ヶ丘病院に統合
  • 平成18年 6月南ヶ丘在宅療養支援診療所 開設
  • 平成22年 6月特定医療法人 扇翔会に名称変更
  • 平成25年10月電子カルテ 導入
  • 平成30年 9月南ヶ丘在宅療養支援診療所 廃止
「特定医療法人扇翔会 南ヶ丘病院 PROFILE」PDFをご覧ください

認定・指定等

標榜・施設基準等

一般病床46床(看護単位数 2単位)
回復期病床36床
療養病床38床(看護単位数 1単位)

その他

  • 人間ドック・金沢市すこやか健診(委託)
  • 特定健診・特定高齢者運動器機能向上事業(委託)
  • 生活習慣病予防健診

病院概要

診療科目のご案内

  • 内科
  • 外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 消化器外科
  • 消化器内科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 皮膚科
  • 放射線診断科
  • リハビリテーション科

診療時間のご案内

平日9:00~12:30/14:00~18:00
(水・土曜日除く)
水・土曜日9:00~12:30(午前のみ)

休診日

専門外来

日帰り手術

1泊2日入院手術

外来患者様への調剤

病床数

 病 床 120床
 個 室  54室
2人室・4人室 24室

差額ベッド

個 室(29床)

6,480円(特別室) 2床
5,400円(特別室) 4床
3,780円~4,320円23床

二人部屋

1,620円 6床

得意分野

当院は、金沢市南部の住宅地で、地域の医療、介護、福祉を担う総合的な医療機関です。

内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科の診療を行う一般病床46床、回復期病床36床と療養病床38床、計120床を持つ病院です。

無菌手術室3室、無菌病室2室、マルチスライスCT装置、MRI装置、電子内視鏡装置5台などを保有し、病床の70%は個室および2人室で、各病棟には広い談話室もあります。

日本医療機能評価機構の認定書は1999年5月に受領しました(2004年,2011年,2016年更新)。 石川県で4番目、金沢市では最初です。

専門治療

検査、治療に際しての苦痛はできるだけ回避する方針をとっています。

内視鏡検査には特に力を入れ、年間上部消化管約2,000件、下部消化管900件の検査を行っています。内視鏡検査室には、常に複数の医師、スタッフを配し、診断の正確、受検者の安全に万全を期しています。

消化管出血や異物など緊急内視鏡処置にも24時間対応できます。

超音波、マルチスライスCT、MRIによる画像診断は即日施行、即日診断が可能で病気の早期診断、早期治療につなげています。

腹腔鏡や胸腔鏡による早期癌の摘出手術も近年症例が増加し、手術による苦痛も少なく、早期退院も可能となっています。平均在院日数は2010年では15.3日以内です。

セカンドオピニオンを尊重し、県内・県外を問わず希望の医療機関との連携が可能です。

その他、皆様にお伝えしたいこと

特定医療法人扇翔会の理念は、“理想的な地域医療の体系の探求と実現”で、地域のニーズには常に気を配り、診療技術の向上、充実は勿論のこと、明るい雰囲気で満足感の残る診療に心がけ、経営の安定、永続性をめざしています。

個人健診、事業者健診、健康講座、健康相談など病気の予防、早期診断に力を入れており、特に人間ドックのメニューは多彩で検査項目は自由に選択でき、報告書ファイルの“健康みちしるべ”は好評をいただいています。

外来での薬剤は、100%院外処方で対応しています。

地域の方々との交流組織“ウェルケア南ヶ丘”は誕生日健診、病院創立記念祭へのご招待、健康講座の案内、健康相談、年一回の日帰りバス旅行を企画し、機関紙「みなみかぜ」を発行しています。