専門外来、施術などのご案内

タバコが止められない原因はニコチンの作用(ニコチン依存症と喫煙習慣)の2つです。

決してあなたの意思が弱いから禁煙できないわけではありません。

あなたに合った禁煙導入法、ニコチン依存症からの適切な解脱方法(ニコチン代替法)や行動療法(タバコに頼らず気分を落ち着けるような行動を身に付け喫煙習慣から解脱する方法)を見つけ実行することにより、誰でもタバコを止めることができます。

指導外来ではあなたに合った禁煙導入法、禁煙補助薬(ニコチンを含まない)や行動療法を見つけて実行することをお手伝いをします。

もちろん、禁煙指導外来を受診したからといって、容易に1回で成功するとは限りません。

しかし、たとえ失敗したとしても、その失敗が次の禁煙の成功に結びつきます。失敗を恐れず気楽な気持ちで何度でも禁煙に挑むつもりで頑張りましょう。

あなたに必要なのは、何度でも禁煙に挑むという“勇気”だけです!

当院では、ニコチンを含まない禁煙補助薬「チャンピックス」を使用しています。

禁煙外来では、12週間にわたり、計5回の診療を受けます。

初診の2週間後、4週間後、8週間後、12週間後に再診が必要です。

チャンピックス錠は、タバコを吸いたいという気持ちを抑えたり、禁煙によるニコチンの離脱症状を軽減します。また、チャンピックス錠を服用中に喫煙すると、タバコから得られる満足感が抑制されます。

※車両等の運転に従事する職業の方には、チャンピックスの処方はできませんので、ニコチンパッチでの治療をお勧めしています。

詳しくは内科受付まで。ぜひご相談ください。

診療時間

月・火・木・金 9:00~18:00(初診のみ 14:00~17:30)

水・土 9:00~12:30(再診のみ)

受診ご希望の方は、事前にお電話ください。